テレビの記事 (1/40)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流行るか!?まえのん考案、胸キュンしぐさ!

“まえのん”の愛称で親しまれ、「ティーンのカリスマ」と呼ばれている前田希美さん
実は彼女、胸キュンしぐさを妄想するのが好きで、男性が女性のアゴをくいっと持ち上げる“アゴくい”という(流行語大賞にもノミネートされた)言葉を流行らせた張本人なんです。

まえのん ~前田希美 Fashion Bookまえのん ~前田希美 Fashion Book
前田 希美

宝島社 2014-04-12
売り上げランキング : 648575

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そんな前田さんが、「Kawaii JAPAN-da!!」(2018年2月27日放送分)という番組のなかで、横浜中華街を巡りつつ、これから流行るかもしれない妄想しぐさを、いくつか考案していたので紹介します

一つ目 「ふいパク」
ふいパク
女の子が肉まんを食べようとした所に、男の子が強引にその肉まんにかぶりつくこと。
胸キュンPOINTは、男の子の強引さと、とにかく顔が近づくこと。

二つ目 「ツンあげ」
ツンあげ
アーンすると見せかけて一度引き、もう一度アーンしてあげるツンデレしぐさ。
胸キュンPOINTは、じらされてからの安心感。

三つ目「ほおピタ」
ほおピタ
温かい飲み物をほおにピタッと当てる、寒い時期限定のしぐさ。
胸キュンPOINTは、(飲み物を買いに行くため)離れ離れになった不安感の後の温もり。

以上、前田希美さんが考え出した3つの胸キュンしぐさ。
流行るといいですね

<< 人気ブログランキング >>


スポンサーサイト

ナレーター・渡辺陽一!?

テレビ東京で放送されている『昼めし旅~あなたのご飯見せてください!~』という番組を何気なく観ていたら、

昼めし旅

「ナレーター・渡辺陽一」と紹介されていました。
※注:毎回ではない様子

「えっ!?」と思ったけれど、ぱっと見た顔写真には、やはり、あの戦場カメラマンの渡辺陽一さんが。

渡辺陽一さんといえば、低音で超スローな話し方でお馴染み!のはずでしたけれど・・・この番組でのナレーションは全然そんな感じじゃない。

ポップで軽やか。しかも、けっこうスラスラと滑らかにしゃべっている!

知らずに観たなら、おそらく誰がナレーションをしているかわからないでしょう。
それくらい「意外だなぁ」と感じました。

話し方の練習でもしたんでしょうかねぇ?

⇒人気ブログランキングへ


あれっ!?おのののかさんがいなくなった!

2014年10月26日深夜に放送された「写真喫茶 木村ボヤキ堂」を観ていたら、ゲストとして番組に出演していたはずのおのののかさんの姿が、なぜかエンディングでは消えていました。

おのののかさん

いなくなった!

「ここにいましたよ」という痕跡は残されているものの、いなくなった説明は一切なし。
それゆえに、番組内で紹介されていた、たくさんの“おもしろ写真”より、こちらのほうが印象に残ったのでした。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。