2011年07月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

権利映像のため放送できません?

2011年7月29日放送分の『oha!4 NEWS LIVE』にて、「ん?」と思う瞬間がありました。

それは、作家の小松左京さんが亡くなられたというニュースでのこと。

映画『日本沈没』で主演を務めたSMAPの草剛さんのコメントが紹介される際、一瞬だけ草さんの姿が映し出された後、すぐさま以下のような画面に変わったのです。

権利映像のため放送できません


「権利映像のため放送できません。ご了承ください。」

・・・・・・
許可を取る時間がなかったからなのか何なのか……とにかく、「ご本人の映像がなく、コメントだけ読み上げるなんて珍しいな」と思ったのでした。

⇒人気Blogランキングへ

スポンサーサイト

秋元才加さんがとった紅白史上初?の行動とは・・・

ファストバッグブランド「SAVOY」の銀座店プレオープンイベントに、南明奈さんAKB48の秋元才加さんが登場しました。



タレントの南明奈とAKB48の秋元才加が20日、東京・銀座で行われたSAVOY銀座店プレオープンイベントに出席した。
 南はピンク、秋元は赤の浴衣姿で会場に登場。今年初めて浴衣を着たという秋元は「ワクワクしています」と話すと、「AKB48だと黒が多いので、明るめの浴衣を着られてうれしいです」と笑顔を見せた。南も「浴衣って何回着てもテンションがすごい上がるものなので、うれしいです」と続いた。

TV LIFE ニュース 2011年7月20日


さて、秋元才加さんといえば、AKB48として2007年のNHK紅白歌合戦に出場しているのですが、その際、紅白史上初ではないかと思われる行動をとって周りの人たちにビックリされたそうなんです。
その行動とは……


お弁当を段ボールごと持って帰る!


秋元才加

「そんなに持って帰って大丈夫なの?」って感じですが、そのお弁当は冷凍保存しつつ家族で1週間かけて食べたんだそうですよ。

(「スッキリ!!」2011年7月21日放送分より)

⇒人気Blogランキングへ

カリカ・家城は少年時代に・・・

2011年7月12日、映画『デビル』の試写会が行われ、タイトルにちなんで悪魔に扮したカリカの家城さんが登場しました。



7月12日、公開が目前となった映画『デビル』の女性限定“デビルを呼ぶ真夏の恐怖試写会”が開催された。ゲストには、3年連続吉本ブサイクランキング1位を獲得し、殿堂入りを果たしたカリカ・家城啓之が登場した。

~中略~

イベントが始まると、突如本作の予告編が上映。するとそこから伝わるおどろおどろしさに参加者たちは不安な表情を浮かべる。上映後、デビル風の衣装をまとったカリカ・家城が登場すると、場内からは拍手と歓声、そして同じくらいの悲鳴があがり、場内は混とんとした雰囲気になった。完全にデビルになりきった家城は、「カリカの家城さんですよね?」の問いに「私はデビルだ!」と答えるばかり。さすがはブサイクランキング殿堂入りを果たした家城。仮面を取ると、仮面に負けず劣らずの“デビル顔”を見せてくれた。場内からは笑いとともに悲鳴が上がることもあった。

MOVIE ENTER! 映画ニュース 2011年7月13日


 カリカの家城さん!

さて、そんな家城さん、サッカーをやっていた小学生の頃、普通にプレーをしようとしていたにもかかわらず、試合の対戦チームからクレームが入ったことがあったのだとか。
それは一体なぜかというと……


南米の助っ人外国人に間違えられたから!


家城さんいわく、

「身長もだいぶできあがってたんですよ。小学校6年生ぐらいまでで170cm手前までいってて背が高かったんで、あと色も真っ黒だったんです。それで、向こうの子たちがザワザワしはじめて、『外国人が1人いる!』って(笑)。」

でも、試合が始まるとプレーが下手だったため、日本人だと理解してもらえたんですって

(「スッキリ!!」2011年7月13日放送分より)

⇒人気Blogランキングへ

青山テルマ流“夢を叶える方法”

2008年にリリースした2ndシングル「そばにいるね」が大ヒット。オリコン1位を獲得し、第59回NHK紅白歌合戦にも出場した青山テルマさん

そんなビッグアーティストになった彼女の、夢を叶える方法とは……

青山テルマ : 張り紙に書くのがいいんだよ。叶えたいことを。今でもやってるんだけど、やりたいことを全部書くの。書くと、そのためにどうやって努力すればいいのかとか、どうすれば夢が叶えられるだろうかっていう考え方になるでしょ。だから“考える”んだよね。考えて、「ああしよう、こうしよう」って色んな選択肢を自分で生み出して行動するだけなの。

そして、夢を叶えるために一番大切なこととは……

青山テルマ : 何かをやりたいって決めた瞬間、自分との闘いでしょ、基本。もし歌手になろうとしたら、「もっともっと歌が上手くなりたい」とか「もっともっといいメロディを書きたい」とか……自分にとってのステップだったり、それは自分次第だと思うの。運もあるとは思うんだけど、だけどそのタイミングを作るのも自分でしょ。そのタイミングを手にするのも自分だし。自分の直感を大事にする人ってうまくいってる気がする。人の意見に流されてばっかりだとさ、他の人の夢を生きてる感覚になっちゃうじゃん。自分を信じろってことだよ。

以上、「ホンネ日和」2011年7月3日放送分より。

⇒人気Blogランキングへ

 WILL(初回限定盤)  WITHOUT U feat. 4Minute

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。