スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最も怖い日本のホラー映画は?

最近、本当に暑くなってきましたね。家ではまだクーラーを使わず、扇風機でガマンして
いるのですが、もうそろそろ限界が来そうです
ところで、夏といえばカキ氷にスイカ、花火、海水浴などが頭に浮かびますが、背筋も凍
るホラーの季節でもあります。

昨夜(7月25日放送)、「ザ・ベストハウス123」では、日本の富士急ハイランドにある
「超・戦慄迷宮」が怖いお化け屋敷第1位に輝いていましたが、Oriconでは、
「最も怖いジャパニーズホラー映画ランキングTOP10」が発表されています。

→ ランキング表はコチラ

1位に輝いた「リング」には納得です。貞子のインパクトもさることながら、設定が素晴
らしかったですからね。当時、ビデオテープにちょっとした恐怖を覚えたもんです

しかしながら、ランキングを一通り見て思ったのですが、私はほとんど観てました。
「怖い怖い」と思いながらも何故か観てしまう。不思議なことですが、人間には、
恐怖を感じたいという欲求があるようですね。  ⇒人気Blogランキングへ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

海水浴海水浴(かいすいよく)は、主に夏の時期に海岸に赴いて水着を着用して水泳や日光浴、ビーチバレーなど海辺の遊びを行うレジャーの1つである。19世紀の半ば頃から、ヨーロッパで始まった。当初は温泉浴と同様に健康の維持と回復のためのものとして医師に処方されて、
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。