スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「トランスフォーマー」は大人も楽しい!

『宇宙からやってきたある金属生命体は、地球上のあらゆる機械をコピーして、車や
飛行機、さらには携帯電話にまでなりすまし、人類の身近なところへ静かに侵入していた。
そして、必要に応じて攻撃的な形に“トランスフォーム”する彼らは、突如、人類に牙を
むき、侵略を開始した・・・・・・。』

映画「トランスフォーマー」が公開されてから随分経ちましたが、本当にスゴイ迫力でし
たよね。一体、映像技術はどこまで進歩するのでしょうか

しかしながら、古くからロボットアニメの文化が定着している日本では「ガンダム」の人気が
高いわけですが、この「トランスフォーマー」シリーズは、1984年の誕生から
世界130カ国で累計3億個以上もの商品を出荷し、現在でも年間600万個以上を出荷
しているといいます。(キネマ旬報8月号より)

つまり、世界で最も有名なロボットということになるかもしれません。
そんな「トランスフォーマー」のなかで私が気になるのは、携帯電話やデジカメなどの
身近なアイテムが変形するもの。

 トランスフォーマー ムービー スパイショット MA-06    トランスフォーマー ムービー MA-12 ハイスコア100

もちろん、これらは実際の機能(通信や撮影など)を果たしませんが、何か心くすぐるも
のがあります。車や飛行機などとは違って、小さくて親しみが持ちやすいからでしょうか
ねぇ   ⇒人気Blogランキングへ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。