スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性の歌を歌う男性が急増!?

今、カラオケでは女性の歌がよく歌われているらしい。
これが女性の話なら普通なのですが、男性の話だというから驚きです。
つまり、女性歌手の歌を選曲する男性が増えているというわけですね。

どうやら、その原因は徳永英明さんにある様子。
アルバム「VOCALIST」が大ヒットし、テレビでもよく拝見するようになりました。

「AERA 07.10.22」によると、カラオケ JOY SOUNDでは「恋におちて -Fall in Love-」
の演奏実績が、今年8月に突然1万回を超えたそうです。これは「VOCALIST3」の
先行シングルとして発売された直後のことだったそう。

VOCALIST3(初回限定盤A)(DVD付) VOCALIST3(初回限定盤A)(DVD付)
徳永英明 (2007/08/15)
UNIVERSAL SIGMA(P)(M)

この商品の詳細を見る

どうやら、徳永英明さんによって男性が女性の歌を歌うということの抵抗がなくなったの
かもしれません。良い歌は男性が歌っても良い歌なんだと。

ただ、もし男性が女性の歌を歌う場合、自分流にアレンジせずに原曲に忠実に、そして淡々
と歌うことを心掛けた方がいいそうですよ。というのも、女性の視点で書かれた詞はスト
レートで濃厚なものが多いので、感情移入しすぎると周囲にドン引きされる可能性がある
からですって。

まぁ、上手ければそんなの全然関係ないような気もしますけどね
⇒人気Blogランキングへ

男性が歌う「女性の歌」ベスト10 (JOY SOUND「うたスキ」調べ)
1位 雪の華
2位 ハナミズキ
3位 恋におちて -Fall in Love-
4位 未来予想図?
5位 いい日旅立ち
6位 なごり雪
7位 秋桜
8位 夢の中へ
9位 春よ、来い
10位 Return to Myself (浜田麻里)

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。