スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ジャルジャル」という名前の由来は?

今、注目の若手お笑いコンビといえば・・・・・・
そう、ジャルジャル!

タレントの若槻千夏さんが、ご自身のブログでその名前を何回も登場させているほど
お気に入りのようですし、テレビ東京「やりすぎコージー」でやっていた吉本芸人350人
が選ぶ『今、面白いニューカマー芸人は誰!?』では第1位になっていましたからね。

そんなジャルジャルが「もっともっと関西2!」(12月4日放送)に出演して、ちょっと
だけ過去を振り返っていましたので、その内容をご紹介しましょう!
      
        jaljal.jpg

まずは、ジャルジャルのプロフィール
後藤淳平さん(23)と福徳秀介さん(24)のコンビ。結成4年。
二人は高校の同級生でラグビー部に所属。関西大学に通いながら吉本の芸能学校に入学
してお笑いを学ぶ。まだ大学を卒業して1年。

お笑いと勉強の両立
後藤:「大学入学中にお笑いをやっていたのでサークルとかクラブも一切やらず、そのせい
    で大学での友達は0人。大学の中ではずっと2人でいました。お笑いに青春を捧げ
    たので仕方ないことです。」
なんでお笑いを選んだんですか?
福徳:「やっぱり、人を笑わせる職業はなんて素晴らしいんだと・・・。まぁ、ちょっとカッコつ
    けてますけどね(笑)」
後藤:「高校が一緒なんですけども、二人でふざけてゲラゲラ笑ってて、これを仕事にでき
    たらどんなに素晴らしいんだと・・・。」
福徳:「まぁ、完全にカッコつけてますけどね(笑)」
ラグビー部ではクラブ員を笑わせたりしてた?
福徳:「練習が終わった後、二人でこっそり練習してたんですよ。」
後藤:「誰にも見られんところで。で、一番気の弱い後輩1人だけに見せてました。」
大学にはマジメに通ってた?
後藤:「スパッと大学出た感じですけど、ギリギリでした。」
福徳:「僕はお笑いらしく、卒論の題名が『笑いの治癒力』っていうカッコイイ感じの・・・。
    それは勉強しました。」
なんでジャルジャルっていう名前?
後藤:「これはよく人から聞かれるんですけど、由来がないんですよ。ほんで、いろいろ嘘
    でも作ろうかと思ったんですけど、出来ないですね。だからホントに、音の響きだけ
    というか・・・。」

ウケなくて号泣
福徳:「1回ブラックマヨネーズさんと一緒に(営業)やらしてもらう時があって、
    『お笑いステージ ブラックマヨネーズ』としか書いてないんですよ。」
後藤:「まぁ、僕らは書かれてないんですよ。それで女性の司会者が出てきて、『ブラック
    マヨネーズさんの登場の前に、スペシャルゲストの登場です!どうぞ~!』って言
    われて、僕らも『どうも~!』って出ていったんですけど、『誰や!?』ってシーン
    ってなって・・・。」
福徳:「その言い方ではブラックマヨネーズさんより上の人でないとダメじゃないですか。」
後藤:「まぁネタやっても全くウケないですよ。やりながら涙が溜まってきて、こぼれんよう
    に上向き加減でネタやりました。こぼれたら全然ウケんようになると思って・・・。
    舞台袖にハケてから号泣しました。」
福徳:「そん時は野次がスゴかったんですよ。」
後藤:「『もうええぞ~!』とかって。それで、その様子を会社の営業部の人が見てたみたい
    で、かわいそうやと思ったのか、営業が一気に減りまして、収入には影響しました(笑)」

そして・・・・・・
初めての大きな賞に感激
NHK新人演芸大賞受賞!
後藤:「これは嬉しかったですわ~!審査員の松尾貴史さんに『君たちバカだねぇ~』って
    言われて(笑)」

最後に、これからのお二人の夢は?
福徳:「やっぱり世界を見ていきたいと思います。」
後藤:「僕らはいくよ・くるよ師匠(司会者側にいた)が敷いたレールの上を歩きます!」

まぁ、最後の夢については冗談ぽく語っていましたけど、続々と新しいお笑い芸人が登場して
くるなかで、このお二人がどこまで登りつめるのか・・・要チェックです
⇒人気Blogランキングへ

ジャルジャルの動画はこちら! → 「英会話レッスン

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。