スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスリートアイドルが活躍すれば・・・

日経エンタテインメント ! 2008年 01月号」によると、実力とビジュアルの良さを兼ね備えた
“アスリートアイドル”の登場で、今までマイナーだったスポーツがたいへん注目されるよう
になったそうです。

まずはビーチバレーの浅尾美和選手
ビーチバレーは87年に初めて日本で公式の大会が開催され、人気バレーボール選手らの
出場で盛況を見せた。しかしその後、成績不振などもあり観客動員数は頭打ちに。そこで
3年前に国内ツアー大会を編成。その目玉選手のひとりが、「春の高校バレー」出場時から
フジテレビ制作現場でもかわいいと評判だった浅尾選手。
06年からは中京テレビでの中継が始まり、浅尾選手の知名度が徐々に上昇。そのうちに
メディアが騒ぎ始め、大会を重ねるごとに報道陣の数が増加した。

そしてバドミントンの“オグシオ”こと小椋久美子選手潮田玲子選手
協会公認の写真集が発売当日に7,500部突破と、この種の写真集としては異例の売れ行
き。日本リーグ開幕戦の2日間通しチケットが完売になるなど、“オグシオ”効果は絶大。

他にも、スカッシュの松井千夏選手、ボウリングの浅田梨奈選手、卓球の四元奈生美選手
などなど、様々なアスリートアイドルが活躍しています。

彼女たちがメディアで取り上げられることによって世間は注目するようになり、当然スポン
サーも増える。そしてそのスポーツ自体が活気づくというわけ。

アスリートアイドルは、まさにマイナースポーツをメジャーに導く“女神”なのかもしれません
  ⇒人気Blogランキングへ

  浅尾美和 2008年カレンダー   オグシオ!―小椋久美子&潮田玲子パーフェクトブック (財)日本バトミントン協会公認 (B・B MOOK 522 スポーツシリーズ NO. 396)   松井千夏 スカッシュ選手

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。