スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高城剛さんのライフスタイルを変えたのは・・・

ハイパーメディア・クリエイターって何する人?
そんな疑問を抱いた人は私だけではないでしょう
沢尻エリカさんとの交際で、近頃よくテレビでその姿を見せていた高城剛さん
実は、数多くのコマーシャルやプロモーションビデオの制作に携わってきた、サブカル
チャー志向の若者たちのカリスマ的存在だったんですね。

そんな人だからこそ、都会的で派手な生活を送っているのかな?と思いきや、なにやら
現在は思い切った生活のスリム化を計っているのだそう。
服を手放し、本やレコードを売り、“持たない暮らし”へ急激に移行しているのだとか。

何故そうするようになったのか?
雑誌「クロワッサン 2008年 1/10号」でこう語っています。

「沖縄でパーティをやったんです。パーティといっても砂浜宴会。海辺で音楽を聴いて、
ビールを飲んで、野宿。それがすごく楽しくて気持ちよくてね。沖縄へ行く度に野宿に
なりました(笑)。すると不思議なことに、長い間苦しんでいた腰痛や、モニターを見す
ぎての眼精疲労がきれいに消えてしまった。週2回通っていたマッサージ店へ行く必要
もなくなった。こんなにいいなら、物質的なものから離れようと決めました。」

なるほど、常に膨大なグッズに囲まれたライフスタイルよりも、自然の中で自由にのん
びりと暮らすことで得られる体への良い影響に気付いたというわけですか。
時代の先端を突っ走ってきた人がそう行動すれば、後に続く人もたくさん出てきそうで
すね

ちなみに、同じく生活環境を変えようと考えている人に、高城さんからこんなアドバイス。
(※これも「クロワッサン」から引用)

「生活のシフトチェンジは、速やかにパワフルに行うべきです。大きな変化は一気にや
らなければ、なかなかできません。ダイエットに何年もかけていては、痩せられないの
と同じです。」  ⇒人気Blogランキングへ

 サヴァイヴ!南国日本   ヤバいぜっ!デジタル日本―ハイブリッド・スタイルのススメ (集英社新書)

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。