スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョニー・デップはいい人

アカデミー賞の前哨戦といわれる「ゴールデン・グローブ賞」でミュージカル・コメディー
部門の主演男優賞を獲得したジョニー・デップ

2年連続「映画館を最も儲けさせた俳優」にも選ばれ、ギャラも1本推定21億円ともの
すごいのですが、実はその人柄も最高に良い!というのです。

毎日放送「せやねん!」によると、なんと、「最も気前よくサインに応じる俳優」にも選ば
れているのだそう。(雑誌「オートグラフ・コレクター」調べ)

『デップは気軽に応じてくれるだけではなく、ファンたちと会話をしながら、少しでも彼ら
のことを知ろうと努力している。』

と、評価されています。
そして、ジョニー・デップのサインに関してはこんな伝説も!

その? トイレでもサインに応じてくれた。
その? サインを求める列に同じ人が8回並んでも、ちゃんと8回書いた。
その? サインの価値が落ちない。
その? 多くの人にサインができるよう、年々サインを簡略化している。

その?の価値が落ちないというのは、そもそも、サインは数が出回れば出回るほど値崩
れしてしまうものなのですが、「オートグラフ・コレクター」によると、

『デップの人気はすさまじく、価値が下がる気配はないです。ウチではダントツの1番人気
で、2番人気より10倍以上の売上げがあります。価格は2万円~5万円。
「パイレーツ」関係が人気です。』

とのこと。つまり、需要があり過ぎて、書いても書いても追いつかない状態というわけ。

ちなみに、日本で普通に使われているサイン色紙、米国ではあまり人気がないんだとか。
あれは「ホワイトペーパー」で普通の紙という認識があり、サインをもらうなら、ご本人の顔
が写っているものや映画関連のものにした方が良いそうですよ
⇒人気Blogランキングへ

 スウィーニー・トッド オフィシャルメイキングブック  ジョニー・デップ フォトバイオグラフィ  アクターズ・スタジオ ジョニー・デップ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。