スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川遼くんのお値段

ロッテとのCM契約を発表した、プロゴルファーの石川遼くん(16)。
契約金額は、1年で1億円(推定)!

プロに転向して以降、契約はうなぎ登りだそうで、新聞各紙によると・・・・・・
ヨネックス   : 用具使用契約5年 10億円
パナソニック : 所属契約5年 5億円
全日空     : スポンサー契約3年 3,000万円
トヨタ自動車 : スポンサー契約2年 1億円

ロッテを含めると、合計5社 17億3,000万円!

高校生が17億3,000万円ですよ。「どうなってんの!?」と叫びたくなりますね。

ところで、いくら有名だとはいえ、こんなにも払う価値があるの?と、思いませんか?
毎日放送「せやねん!」によると、

『ゴルファーは歩く広告塔とも言われます。特に用具使用契約は、他のスポーツに比べ
て用具の単価が高く、売上げアップに直結するため、契約金額が跳ね上がります。』

とのこと。
事実、まだ石川遼くんモデルを作ってもいないのに、ヨネックスのウェアの受注が前年
比250%アップ!4月発売の遼くんモデルのドライバー(1本9万6,600円)に
2,000本の予約が入っているのだとか!

「せやねん!」の司会・トミーズ雅さんは、
「なんぼドライバー変えても、下手は下手!アホみたいなドライバーで打っても、プロは
めっちゃ飛ぶ!道具じゃない!」

と言っていましたけど、欲しい人は幾ら払っても欲しいんでしょうね。
いや~、石川遼くんの人気はズゴイなぁ   ⇒人気Blogランキングへ

 マンシングウェアオープンKSBカップ2007‾15歳!若きチャンピオン誕生の瞬間‾   石川遼「ハニカミ王子の秘密」

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。