スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラオケのお値段

みなさんは、よくカラオケに行くでしょうか?
大勢で騒いだり、ひとりで歌う練習をしたり……利用方法は人それぞれだと思いますが、
おそらく、カラオケそのものについて考えたことがある人は少ないでしょう。

そこで、ちょっとカラオケそのものについて書こうと思います。
といっても、カラオケの歴史やシステムなんかの話ではありませんよ。お金です

毎日放送「せやねん!」によりますと、
カラオケマシーン本体(最新機種)は Premier DAM 260万円!
ちなみに、1つ前の機種(230万円)より画像がキレイになったんだとか。

これがないと音が鳴らないという専用パワーアンプは12万円!

何を歌うか選ぶときに見る目次本(年2回更新)2000円!

リモコン(最新機種)
検索が出来るデンモクIVが5万円!
双方向性システム付きDAMステーションが16万円!
※ 双方向性システムとは、歌いながらにして本部に送信ができるという、いわゆるその場
でオーディションが受けられるようなもの。

カラオケ映像(第一興商の制作費)
PVのように本人が出るバージョンは、プロモーションのためということもあり、お金がか
かっていたりタダだったり。
全然知らないような人が出ているドラマバージョンは、シーンをランダムにつなぎ合わせて
いるので、1曲の制作費は不明。

他にも……
スピーカー5万5000円!
モニター 32インチ12~13万円!
マイク2本(無線)10万円!

いや~、こうして見ると、設備にかなりお金がかかっていることがわかりますね。
一体、どれだけの人が利用すれば元が取れるんでしょうか?
⇒人気Blogランキングへ

 カラオケファン 2008年 05月号 [雑誌]   カラオケステーションデラックスセット

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。