スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界中で人気のドラマ 「おしん」

平均視聴率歴代最高52.6%で、1983年のNHK朝ドラといえば……

そう、おしん!

毎日放送「せやねん!」によると、この「おしん」が世界で人気だというんです。
(最近、「どーもくん」が「おしん」を超えた、と言われていますが……)
台湾では27回も再放送されているのみならず、日本での放送翌年にはアメリカなど
で放送され、毎年アジア・南米・中東などを中心に放送国を拡大。
ここ3年は、ブータン、ガボン、タジキスタンでも放送されたんだとか。

しかし、なぜこれほど世界で人気なのか?疑問に思いますよね。
NHKによると、作品の良さはおいておくとして、
「経済大国・日本にもこんな貧しい時代があったのか」
という驚きと、テレビ番組を通じた文化交流の一環として日本から提供している場合が
あるからなのだそうです。

提供する場合、アジアだと1本10万円くらいの放送権料が無料。
2003年には、イラク復興支援として、外務省所轄の独立行政法人・国際交流基金が
300万円・96話分を負担したんだそうですよ。

頑張れば、道は開ける!

この精神は、「おしん」からいろんな国に発信されていたんですねぇ。素晴らしい!
⇒人気Blogランキングへ

おしん 完全版 少女編おしん 完全版 少女編
(2003/03/20)
小林綾子、泉ピン子 他

商品詳細を見る


コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。