スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大和田美帆さんは1人っ子で鍵っ子

累計5,000万部を超える美内すずえさんの国民的ベストセラー漫画「ガラスの仮面」が、
蜷川幸雄演出で音楽劇として初の舞台化。
主役である北島マヤを演じるのは大和田美帆さん

週刊文春 8月7日号」にて、
『「ガラスの仮面」にハマったのは中学生の時。小さい頃から舞台が大好きで、マヤの情熱
は憧れでした。』

と語る大和田美帆さんは、皆さんもご存知であろう、あの大和田獏さんと岡江久美子さん
の娘さん。

『1人っ子で鍵っ子だったから、家に帰ってからすることといったらミュージカルのビデオを
観るか演技のまね。「アニー」や天海祐希さんの「ミーアンドマイガール」の歌や台詞をそら
んじては、鏡の前でひとり演じていました。ずっと両親には内緒で(笑)。』

音楽劇 ガラスの仮面」は彩の国さいたま芸術劇場大ホールにて8月8日~24日まで。
子供の頃に独学で培った演技力で、さぞ舞台を盛り上げていることでしょう!
⇒人気blogランキングへ

 シンデレラになりたい! 完全版   ガラスの仮面 DVD-BOX

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。