スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マドンナ、40分遅刻の代償は?

ロンドンのウェンブリー・スタジアムでコンサートを開いたマドンナ(50)に、こんな
ハプニングが発生していました。それは……

マドンナがステージに40分遅れて登場したため、ライブが使用許可の出ていた
22時30分を過ぎて23時10分に終了。スタジアムに遅延金を支払うことになったの
ですが、その額なんと、

約2,640万円!

毎日放送「せやねん!」によれば、大阪城ホールのコンサート遅延金は1時間
約30万円。京セラドーム大阪では1時間約40万円とのこと。

ではなぜ、ウェンブリー・スタジアムの遅延金がこれほどまでに高いのか?

それは、大きく、かつVIPな会場だから!

ウェンブリー・スタジアムというのは通称・サッカーの聖地と呼ばれていて、伝統と格式
の高い世界最大級のスタジアム(収容人数9万人)なのだそう。

で、実はかつて、ジョージ・マイケルも約2,500万円の遅延金を支払っているんですっ
て。

マドンナにジョージ・マイケル、この方々にとってこの額がどのようなものなのかわかり
ませんが、やっぱり遅刻はしちゃいけませんよね   ⇒人気Blogランキングへ

マドンナに驚愕のギャラ!
 
 ハード・キャンディー   スーパー・ベスト・ヒット・コレクション

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。