スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネオ・ビジュアル系

今、かつてのビジュアル系バンドの流れをくむ“ネオ・ビジュアル系”というジャンルが
注目を集めているそうです。(「めざましテレビ」より)

ビジュアル系バンドの元祖は、1989年にXとして音楽シーンに登場したX JAPAN。
派手な服装や化粧が、多くのアーティストに影響を与えました。
1992年にLUNA SEAがメジャーデビューするとその勢いはますます加速。

2000年を境に衰退したかのように思われたのですが、ここ数年、彼らの系譜に属する
バンド(シドやナイトメアなど)が台頭。チャートの上位をにぎわしてるんです。

そこで、軽部さんによるthe GazettE(ガゼット)へのインタビュー

Q.なぜビジュアル系に?
Vocal・ルキ : バンドを始めたきっかけっていうのは、やっぱりビジュアル系の人を見て
「いい」と思ったんで……。
Guitar・葵 : LUNA SEAさんとかすごいカッコイイなぁと思いますね。
Drumes・戒 : 僕もLUNA SEAですね。バンド始めたきっかけは。

Q.ネオ・ビジュアル系として先頭を走っている認識はありますか?
ルキ : ネオ・ビジュアル系って、あんまり自分たちにはなじみがなくて……
: 気付いたらそういう名前が世に出ていただけで、ウチらは昔っからビジュアル系って
ものを見てやってきてるんで、あまり実感はないですね。

そして最後に、ビジュアル系とネオ・ビジュアル系について軽部さん曰く、

『かつてのX JAPANやLUNA SEAのファンだった少年たちが、今ちょうどその彼らの年齢
になってるからネオ・ビジュアル系といわれるだけであって、ずっと「こうなりたい」という
ファン心理、憧れの気持ちはブレてなかった、ということかもしれません。』

とのこと。
なるほど、ネオとはつくものの、ビジュアル系に対してカッコイイと思う人の気持ちは今も昔
も変わっていない、ということなんですね   ⇒人気Blogランキングへ

 LEECH(DVD付)   TOUR 2007-2008 STACKED RUBBISH GRAND FINALE [REPEATED COUNTLESS ERROR]IN 国立代々木競技場第一体育館(初回限定盤)

コメント

Xの曲いいですよねぇ~
あたしはRusty Nailが好きですよ。

xjapantv.mobiで動画もやってますがなかなかイイですよぉ~

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。