スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演歌歌手が歌うJ-POP / エンカのチカラ

ここ数年、カバーやベストなどの企画CDがたくさんリリースされていますが、そんな中、こんなCDが発売されているのをご存知だったでしょうか?

それが、演歌の大御所21組が人気のJ-POPをカバーした、「エンカのチカラ」

 エンカのチカラ-SONG IS LIFE 70’S   エンカのチカラ-SONG IS LOVE 80’S&90’S

五木ひろしさんがサザンの「TSUNAMI」
前川清さんがGLAYの「HOWEVER」
石川さゆりさんがピンクレディの「ペッパー警部」
八代亜紀さんがサザンの「いとしのエリー」

他にも吉幾三さん、川中美幸さん、都はるみさん、森昌子さんなどなど、全25曲が2枚のアルバムになっています。お値段は2,000円!

なぜこんなに安いのかというと、毎日放送「せやねん!」によれば、

『実は、全曲今回のために録音した曲ではなく、それぞれの歌手がかつて自分のアルバムなどに収録していた曲をレコード会社が集めて発売したためなんです。』

とのこと。
つまり、改めてご本人たちに歌ってもらう必要もないし、許可も既に取れていたためそれほど大きな費用がかからずに済んだ、ということなんですね。

ちょっと聴いてみたくなりませんか?
⇒人気Blogランキングへ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。