スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帽子の下にバンダナを巻く理由

黒人演歌歌手・ジェロさんを見てもそうなんですけど、ファッションがヒップホップスタイルの人って、帽子を被っていて、しかもその下にバンダナを巻いていることが多いですよね。

実はこれ、もとは頭髪を細く何本にも束ねたコーンロウ(ヒップホップのルーツである、アフリカ系アメリカ人伝統の髪型)を維持するための工夫だったんだとか。
(「R25.jp」より)

それが、今ではファッションの一部として根づいたんでしょうね。
正直、激しく動いた時に帽子が脱げないようにしているのだと思ってました

まぁ、私自身はほとんど帽子を被ることがないので、どうでもいい話っちゃどうでもいい話なんですけど。

ちなみに、ラッパーで金歯を入れている人が多いのは、“成功の証し”としてネックレスなどの装飾品を身につけていると、ギャングによる盗難の恐れがあったからなんですって。

どんなスタイルにも、ちゃんとした意味があったんですねぇ。
⇒人気Blogランキングへ

 ジェロ 2009年カレンダー   ザ・ニュー・ブリード [DVD]

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。