スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DAIGOさんの意外な過去

2009年1月13日放送のTBS「ぴったんこカン・カン」で、安住アナとDAIGOさんが下北沢を巡っておられました。

DAIGOさん曰く、「僕やっぱ“下北っ子”なんで……ガチでいい感じですよ、下北は」
というくらいよく来てて、馴染みある街なんだとか。

そのなかで話しておられたのですが、昔、「スターダスト」という名のカラオケルームでバイトしていたことがあったんですって。1年ぐらいでクビになったそうなんですが、そこからソロの時のDAIGO☆STARDUSTという名前をいただいたとかいないとか

それから、ゲームセンターで安住アナと一緒にプリクラを撮ろうとしていた時の話。

「僕は第1次プリクラ世代(?)なんすけど、結構シャイで、女性とあまりしゃべれなかったんですよ、学生時代。中1から高1まで。俺のヒストリーを語るうえで有名な“暗黒の時代”って呼ばれる時代なんですけど……。それで、1人でプリクラを撮りまくって皆に撒いたりしてたら、思いのほか後輩から支持率が急上昇して、最終的に“憧れの先輩ランキング”第3位に入ったっていう、プリクラプロモーションがうまくいったみたいな。」

プリクラは、DAIGOさんを語るうえで、なくてはならないツールのひとつのようでした。

べつに女性と遊びまくっているというイメージはありませんけど、昔、女性としゃべれなかったくらいシャイだったというのは意外でしたねぇ
⇒人気Blogランキングへ

 BIG BANG!(初回限定盤A)(DVD付)   DAIGO POP (DAIGO OFFICIAL BOOK VOL. 2)

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。