スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「007」には出資する価値がある!?

映画「007/慰めの報酬」は、すでに世界で150億円以上の興行収入を上げており、シリーズ最高の稼ぎを期待される作品となっているそうです。
※前作「カジノ・ロワイヤル」は興行収入630億円

この作品で毎回注目されるのが、ボンドアイテムとして必ず登場するボンドカー。

本作で使われたアストンマーチンは車両価格が3,000万円以上の超高級スポーツカーなんですが、毎日放送「せやねん!」によると、撮影のために14台分のアストンマーチンを廃車にしてしまったんだとか

つまり、クルマだけで4億円はかかっているわけですから……とんでもない製作費が費やされた作品といえますね。

ちなみに、本作でのタイアップブランドは、ハイネケン・ビールやヴァージンアトランティック航空、オメガなど7社。
自社ブランド商品を劇中に登場させることと引き替えに、各社11億円も出資しているんだとか。

多くの人の目に触れるうえ、ブランドの価値が上がるかもしれないってことを考えると……安いものなのかな?
⇒人気Blogランキングへ

 007/慰めの報酬~オリジナル・サウンドトラック   007 「カジノ・ロワイヤル」付スペシャル・コンプリートBOX (Amazon.co.jp/HMV限定) [DVD]

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。