スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

只野仁のトレーニング法

ドラマ「特命係長 只野仁」で見事に鍛え上げられた肉体を披露している高橋克典さん
でも元々は、甘いものやお酒、焼肉などの「肥満のもと」が大好きな肥満体質なのだそう。

では、どうやってあんな肉体を作り上げたのでしょうか?

週刊現代 2009年2月28日号』に掲載されていた
「只野仁式 40代からの肉体改造法ライフ」によれば、

1. プロのトレーナーについて行う食事制限とトレーニング・ジムでの運動。食事は高タンパク質、低脂肪、低糖質のものを摂る。トレーニングで筋肉を増やしながら、体脂肪率を落とし、脂肪が付きにくい体を目指す。

2. ボクシングの奥深さとボクサーの持つスピリッツに惹かれ、本格的なボクシング・トレーニングを行っている。撮影前には集中的に、1日に1時間半から2時間半かけ、トレーナーとマンツーマンで行う。

3. 結婚後、妻が行っているピラティスを取り入れた。どこの筋肉を動かしているか自ら意識できるエクササイズで、体幹部にある腹筋や背筋を重点的に鍛え、体の軸を安定させ、ゆがみや癖を矯正するのが目的。

というのが高橋克典さんのトレーニング法。
40代になれば、やはりトレーニングはきつい、というのが正直なところだそうで……無理をしないこと、自分のできる範囲内でコツコツ続けることが秘訣だそうです。

⇒人気Blogランキングへ

 特命係長 只野仁 DVD-BOX   高橋克典流肉体改造―タダノ体のつくり方

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。