スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MUCCの逹瑯さんがハマったゲームとは?

ヴィジュアルロックバンドMUCCのヴォーカリスト、逹瑯(Tatsuro)さんがこの冬にハマったゲームは、Wiiの「街へいこうよ どうぶつの森」だそうです。

街へいこうよ どうぶつの森(ソフト単品)街へいこうよ どうぶつの森(ソフト単品)
(2008/11/20)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

『さまざまなどうぶつたちが訪れる村で、魚釣りをしたり、ガーデニングをしたり、部屋に家具を揃えたり、自由な生活が送れるゲームの最新作。WiiインターネットにつないでWiiスピークという周辺機器を使えば、離れた相手とボイスチャットができる機能を搭載。』

以下、「週刊ファミ通 2009年2/27・3/6合併号」より抜粋

「『どうぶつの森』シリーズは、ゲームキューブ版からやっていますが、毎回「基本的には変わってないんだろうなぁ」と思いながらもついつい遊んでしまいます。でも、ゆったりプレイするのが好きなので、やってしまうんですよ。それでも初めて遊んだころと比べるといまは慣れていて、“効率のいいお金の返しかた”とかを追求したプレイをしちゃってますね(笑)。」

住民の口癖は……
「基本的に、部屋のインテリアはモノクロシリーズやロボシリーズ、あとはカッコイイコンポとかテレビを集めてます。あと、服をデザインするのも好きです。今回はまだできていないんですが、昔は自前でライダースジャケットを作って、みんなに着させてましたからね(笑)。そのうえ、村の住人たちに、誌面に書けないような、しょうもない口癖ばっかり言わせていました(笑)。ちなみに、お気に入りの住人は“ぺしみち”なんですが、彼も今回はまだ出ていないんです。とぼけた感じが好きで、見た目とは違って、話すとカワイイんですよ。」


見た目とは違って、こんなほのぼのしたゲームがお好きとは……ちょっと意外ですね
⇒人気Blogランキングへ

 球体(初回限定盤A)(DVD付)   ワールドツアーファイナル日本武道館「666」 [DVD]

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。