スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-1番長、本格映画デビュー!

常にKO勝利を狙うストロングスタイルに、歯に衣着せぬ言動から「K-1の番長」と呼ばれる“ハイパー・バトルサイボーグ”ことジェロム・レ・バンナ選手が、ついに本格映画デビューを果たしたそうです。



“K-1の番長”ことジェロム・レ・バンナがついに本格映画デビューを果たした。映画『ワイルド・スピード』『トリプルX』と大ヒット作を連発し、現在のハリウッドでナンバーワンアクション・スターの一人として、その地位を確立したヴィン・ディーゼルと、バンナは最新作『バビロン A.D.』で堂々共演している。
 
本作でバンナはストリートファイター、キラーにふんし、ヴィンふんする主人公トーロップと、ある少女をめぐりド派手なバトルを繰り広げている。バンナの狂気に満ちた演技は、出演者、監督の評価も高く、主演のヴィンは「バンナはファイターとしての経歴とともに、演技力も兼ね備えた珍しい人材の一人だ」とK-1ファイターとしてでなく、俳優としての実力を見せつけたバンナをべた褒め。バンナの出演により、本作は格段にレベルアップしている。

シネマトゥデイより)


ジェロム・レ・バンナ選手はすでに、2007年の映画『ザ・スコーピオン キング・オブ・リングス』、翌年の『DISCO ディスコ』に出演していますが、本作で本格デビューとなるようです。

ヴィン・ディーゼルとジェロム・レ・バンナ選手とのバトル、ぜひ観てみたいですね
⇒人気Blogランキングへ

映画『バビロン A.D.』オフィシャルサイト → http://www.Babylon-AD.jp

 ザ・スコーピオン キング・オブ・リングス [DVD]   DISCO ディスコ [DVD]

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。