スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みの、タモリ、たけしの年収は?

番組改編で多くの司会者が一喜一憂するなか、60代にして元気いっぱい稼ぎまくっているお三方が存在します。それが……

みのもんたさん、タモリさん、ビートたけしさん!

彼らは一体いくら稼いでいるのか!?気になりますよねぇ。
ということで、「たかじん胸いっぱい」(09年4月25日放送分)にて、やしきたかじんさんによる妄想年収計算が行われました。

まずは、ビートたけしさん(62)
ゴールデンタイム1時間の番組では、幅を持たせたとしても300~500万円のギャラはとっていると思われるので、まぁ、たけしさんなら350万円はとっているとしましょう。とすると、
350万円×レギュラー番組8本×4週間×12ヶ月=13億4,400万円!
さらに、1本7,000万円~1億円だと思われるCMが3本だから7,000万円で計算したとしても7,000万円×3=2億1,000万円!
足すと……年収15億5,400万円也!!

続いて、みのもんたさん(64)
ゴールデンタイムの番組ではないので、低めに設定したとして1本200万円。とすると、
200万円×レギュラー番組(帯)6本×4週間×12ヶ月=5億7,600万円!これが朝の分。
夜は300万円×レギュラー番組1本×4週間×12ヶ月=1億4,400万円!
ただし、年に数回ある3時間ものの特番司会が多い。これが1本800万円で4本やったとして3,200万円!
そしてCMが5,000万円くらいで×3本で1億5,000万円!
合計すると9億200万円となるが、他に水道屋の社長もやっているので、これを足すと年収10億円にはなるでしょう。

最後に、タモリさん(63)
長寿番組「笑っていいとも!」が1本250万円だとして×5日間×4週間×12ヶ月=6億円!「タモリ倶楽部」も長寿番組だが深夜ということで1本180万円だとして×4週間×12ヶ月=8,640万円!
そして1億円とっているであろうCMが1本。これで7億8,640万円だが、まだ「ミュージックステーション」や「エチカの鏡」などもあり……面倒なので計算しないとしても、だいたい年収11億円以上でしょう!

ということで、この3人を比べるとビートたけしさんが年収トップとなりました。
・・・・・・
まぁ、実際のところ誰がトップであろうがどうでもいいことですけど、それにしても皆さんスゴイですね

⇒人気Blogランキングへ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。