スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

篠山紀信が語る、写真を上手く撮る方法

言わずと知れた写真界のカリスマ・篠山紀信さんが語る、上手な写真の撮り方とは……

『誰にでも共通する、“写真が上手くなる3つ”があると思うんですよ。それはまず、“はっ!”と感じる。「あっ、これいいな」とか「キレイだな」とかね。そしたらそこで撮らないで、“ぐっ!”と寄る。で、“バチバチ”撮る。

“はっ!”と感じたら“ぐっ!”と寄って“バチバチ”撮る!簡単でしょ(笑)。

目はズームレンズになっていて、見たいモノだけアップになってるんですよね。でもカメラというのは他の余計なモノまで写っちゃう。だから「撮りたい!」と思ったら、一歩前に寄る。これがとても重要なことなんですよ。そして、バチバチ撮る。たくさん撮る。そのなかに面白いものなんかがいろいろあるから。

あとは感性を磨かなきゃダメ。これが難しいんだけどね(笑)。』

(毎日放送「ちちんぷいぷい」のインタビューより)

もちろん、モデルさんを撮るとなるとコミュニケーションだ何だとあるんでしょうけど、テクニックに関していえば、
“はっ!”と感じたら“ぐっ!”と寄って“バチバチ”撮る!
だそうですよ。

特に“ぐっ!”と寄る、自分が「ここだ!」と思った位置から体ごと一歩前に寄るというのはカメラマンの極意だと言いますから、写真を上手く撮りたい人は、ぜひ覚えておきましょう!

⇒人気Blogランキングへ

 NUDE by KISHIN   MAGIC―篠山紀信at東京ディズニーリゾート

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。