スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関ジャニ∞の「無責任ヒーロー」は脳に効く!?

2009年6月10日深夜に放送された「関ジャニ∞のジャニ勉」(関西テレビ)のゲストは、脳科学者・茂木健一郎さんでした。

実は茂木さん、関ジャニ∞の歌を研究しているのだとか。
その歌というのが……

「無責任ヒーロー」

茂木さん曰く、
「この歌は脳科学的に言うと、効く!」

以下、茂木さんが「無責任ヒーロー」の歌詞を元に話していた内容から抜粋。

『まず、グループ名にも歌詞にもある「無限大」。
これこそ脳の基本的な働き。脳はオープンエンド。要するに脳は完成しないんですよ。70歳のおじいちゃんになっても、まだまだ学ぶことはできる。脳には終わりがない。それをこの「無限大」は表してるんですよね。この歌詞は脳科学業界でも話題になってますから(笑)。』

『そして、「大変なんでしょ?」の部分。
いま世の中は大変じゃん。大変なところを引き受けるとこの「パッション(情熱)」っていうのが出てくるんですよね。「パッション」っていうのはね、実は「苦労する」っていうのも英語で「パッション」って言うんですよ、知ってました?脳は苦労すればするほど「パッション」が出てくる。関ジャニにも下積みがあったなら「パッション」があるでしょ。』

『そして、「まかせてくれよ 何とかなるさ」の部分が大ネタですよ。
根拠の無い自信ってのが脳にとっては大事なんですよ。大人になって一番伸びる奴は、根拠の無い自信を持ってる奴。その秘密がここに書いてある。それが「何とかなるさ」。』

・・・・・・

研究しているというよりは、単に歌詞を見て脳との関連を話しただけ、という感じがしましたが……さすがに、「この歌を脳科学業界公式認定ソングに」という茂木さんの発言には笑ってしまいました

⇒人気Blogランキングへ

 無責任ヒーロー   PUZZLE(初回限定盤)(DVD付)

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。