スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日野原重明流 人生の心得

2009年7月6日放送のNHK「スタジオパークからこんにちは」のゲストは、97歳にして現役バリバリの医師、日野原重明さんでした。

●日野原流 健康長寿の心得
60歳~ 人生の後半開始。腹八分。筋力をつける。
70歳~ 新しいことを創(はじ)める。腹七分。
80歳~ よく歩き、若い者に好んで接する。
90歳~ 心の赴くままに行動し、道理に違わず。
100歳~ よい友を持ち、あるがままに生きる。

辛いことが人生にあっても、「終わりよければ全てよし」という言葉があるように、最期に神様や友人、夫婦など皆に「ありがとう」と言えば、遺族は「私達もああなりたい」という気持ちになるものです。

以下、スタパでQより

Q.愚痴が多い95歳の母親、どうすればいいですか?
何か言いたいことがあるということだから、ゆっくり聞いてあげてください。「また愚痴が始まった」というのが一番よくないんです。「あ、そう」「そうなの?」って言っていると、スッと落ち着くものです。

Q.あの「モナリザ」は生活習慣病だったんでしょうか?
僕は医者だから、人に会ったりすると「何か異常は無いか?」とスッと視線がいくんです。それで、モナリザの左まぶたの上に米粒よりちょっと大きな黄色い斑点があるんですよ。これはコレステロール。コレステロールがそこに沈着してるの。かなり豊かな生活をしていて、美食家だったんでしょうね。

Q.もしお医者さんになっていなかったら?
やっぱり音楽が好きだからね~、指揮者とか作曲家とか。

Q.痩せる方法を教えてください!
まず食べることをですね、4割くらい減らしてください。「お腹が空く」という人は何か好きなことに集中すること。集中していると空腹感は無いんですよ。

Q.短時間で質の良い睡眠をとるコツは?
私が実践しているように、うつ伏せに寝ること。うつ伏せに寝ると、ものを考えたり心配したりできないの、動物と同じように。動物には不眠症がないの。僕はそれで2分以内にはドーンと深い睡眠に入るから4時間ほどでも十分に寝てるの。髪に寝癖が付かないから朝30分は得しますよ。

Q.赤ちゃんがいます。母として大切なことは何ですか?
一番いいのはスキンシップです。それとね、赤ちゃんにはわからない!と思わないで、語りかけをするの。子守唄を歌うとか何かのお話をしてあげる。するとジッと聞いてますよ。

Q.今の子供たちにススメることは?
命は心臓だというけれど、心臓は血液を送り出すポンプでね、命ではない。入れ物。命というのは持っているんだけど見えないからね……君たちは時間を持ってるでしょ。昨日や明日の時間は使えないけれど、今の時間は使える。その持ってる今の時間をどう使うかが生きているということ。子供の頃は自分のために遊んだり食べたりと使うけれど、でも大きくなったらね、君たちの持ってる時間は命だから、それを誰かのために使いなさいと教えています。

⇒人気Blogランキングへ

 100歳になるための100の方法―未来への勇気ある挑戦 (文春文庫)  うつぶせ寝健康法―日野原先生も毎日実践!   日野原重明先生考案のうつぶせ寝抱き枕・ピローオハラ(DVD付き)
 

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。