スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「イエロー・サブマリン」がデジタル3D映画に!

海底の楽園「ペパーランド」をめぐるビートルズの冒険をアニメ化した「イエロー・サブマリン」を、ディズニーがリメイクするそうです。



ディズニーが、ロバート・ゼメキス監督と組んで、ビートルズが主人公のサイケデリック・アニメーション映画「イエロー・サブマリン」(68)をリメイクすることが明らかになった。米バラエティ誌が報じた。

今回のリメイク版は、ゼメキス監督のトレードマークともなった、俳優の演技をデジタル化して取り込む「パフォーマンス・キャプチャー」技術を駆使したデジタル3D映画になるとのこと。同監督の最新作「Disney's クリスマス・キャロル」(11月14日公開)や、「ベオウルフ/呪われし勇者」「ポーラー・エクスプレス」でも用いられた手法だ。2012年7月のロンドン五輪に合わせた公開を目指すという。

eiga.com 映画ニュース 2009年8月21日より)


ちなみに、ビートルズに関しては、今年の9月9日、全アルバムのリマスター盤が全世界で同時リリースされるほか、人気ビデオゲーム「ロックバンド」のビートルズ版も発売されることになっています。

本当に、ビートルズの人気は衰えることを知りませんね

⇒人気Blogランキングへ

 イエロー・サブマリン [DVD]   イエロー・サブマリン航海記 ビートルズ・アニメーション全記録

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。