スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国の歌謡王、テ・ジナが日本デビュー!

自宅には韓国の歌謡界で獲得したトロフィーが160個もあるというテ・ジナさん(56)。
日本でいうところの北島三郎さんか森進一さんといったクラスの大御所なのですが、満を持して日本デビューしました。

すまないすまない
(2009/08/19)
テ・ジナ

商品詳細を見る

「韓国ではもうこれ以上高いところはない。まだ頑張れるうちに日本でチャレンジしたい。」と覚悟を決めてスタート。大御所なのに、日本語もイチから勉強しているのだとか。

テ・ジナさんのデビューまでの道のり
37種類の職業(靴磨き、運転手、中華の出前などなど)を経験し、歌手に。
デビュー15年目にして「オッキョンイ」という、自分の妻の名前の歌がようやくヒット。
日本より人口が半分以下の韓国で160万枚のヒットを記録。
今では東方神起も「アボジ」と慕う重鎮に!
※北島三郎さんの「親父」と同じようなもの

新聞の記事などによると、テ・ジナさんは9月いっぱいで韓国のレギュラー番組を降り、日本での生活を始めるのだそう。

目標にしているという紅白歌合戦の出場、実現するといいですね

以上、毎日放送「せやねん!」2009年8月22日放送分より。

⇒人気Blogランキングへ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。