スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の子の気持ちわかる?「女の子ものがたり」

すべての女性に贈る爽やかな感動作「女の子ものがたり」
葛藤に苦しむ主人公の女流漫画家を演じるのは、深津絵里さん

原作は、漫画家・西原理恵子さんの自伝的作品。

女の子ものがたり女の子ものがたり
(2005/04)
西原 理恵子

本の詳細を見る

深津絵里さんは、西原さんと会ったときビックリした事があったんだそう。

「(漫画を執筆中に)人の目がないから平気で鼻をほじったりするっていう話とか(笑)、ご飯を食べる時間も惜しいので、炊飯ジャーからお茶碗によそわずしゃもじで食べちゃうとか……そういう、何もないところから物を生み出すというのはとっても大変なんだなぁって、拝見させていただいて思いました。」
(「めざましテレビ」のインタビューより)

西原さんの分身ともいえるヒロインを演じる深津絵里さんの演技に注目です!

⇒人気Blogランキングへ

映画「女の子ものがたり」公式サイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。