スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

misonoが目指すものとは?

2009年9月2日深夜放送の「ジャイケルマクソン」(毎日放送)ジャイケルトーク祭り未公開SPで、misonoさんがアーティストを志した理由を話しておられました。

misono : ウチは、昔、保母さんになりたかった子で、別に歌手になりたかったわけではないから音楽にめっちゃ詳しいわけでもないし……で、イジメられた時に、小学校からイジメられてきて、「この人達にイジメられないようにするには、まずどうしたらいいんだろう?」って考えたんですよ。その時に、「テレビに出てチヤホヤされれば、近づいてきてくれるんじゃないか?」と思ってオーディションを受けたんです。

misono : だから、今がウチのベストな状態というか、歌手のオーディションを受けたのがちょっと間違いやったんかな?って。

陣内智則 : でも歌うまいやん。「day after tomorrow」っていうバンドをやってた時に一緒に仕事させてもらったけど、その時はミュージシャンやったもん。 だって全然しゃべらへんかったもんな。

misono : だって彼氏いることとか言っちゃダメだし、トークも全然ダメでした。

フットボールアワー・後藤 : 最終的にはどうなりたいの?テレビに出続けるのか、アーティスト路線なのか。

misono : 最終的には、なんか……ごはん屋さん!

(スタジオ笑い)

フット後藤 : 早いめに(芸能界)辞めろ!

陣内 : 難波の「味園」で働け!


「もともとはアーティストを目指していたわけではない」とのことですから、歌手活動をしている時はあまり楽しくないんでしょうかねぇ……。たしかに歌はかなり上手いのに

⇒人気Blogランキングへ

 カバALBUM   【R-女子】misono meets Beauty [DVD]

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。