スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「チューペット」の生産・販売が終了!

たしか、私の家やその近所の人たちの間では「チューチュー」と呼んでいたと思うのですが、前田産業の「チューペット」が市場から消えてしまうようです。



凍らせて食べるポリ容器入り清涼飲料水「チューペット」の生産・販売が終了した。生産元の前田産業(本社・大阪市港区)によると、5月にカビの混入が見つかり、生産を休止して対応策を検討していたが、コスト面から再開を断念したという。チューペットは30年以上、夏のお菓子の定番として全国的に親しまれてきただけに、インターネットの掲示板などに惜しむ声が続々と寄せられている。

同社によると、チューペットは75年に発売。最盛期には年間約1.3億本を売り上げ、ポリ容器入り清涼飲料水の「代名詞」になった。最近は果汁100%の製品を発売して低価格品とすみ分けるなど、なお年間約6千万本を安定して販売していたという。

asahi.com ニュース 2009年9月9日より)


 チューペット
 ※TBS「がっちりマンデー!」のホームページより拝借

大人になってからは食べていませんでしたが、子供の頃に食べた思い出の商品が消えてしまうのは寂しいですね

⇒人気Blogランキングへ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。