スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀田ジム、再戦を要求!?

10月6日に行われた「WBA世界フライ級タイトルマッチ デンカオセーンVS 亀田大毅」をご覧になられたでしょうか。残念ながら、判定で亀田大毅選手が負けちゃいましたよね。ところが、負けた亀田大毅選手の所属ジムがその判定を不服とし、再戦を要求する意向なのだとか。



6日に行われたWBA(世界ボクシング協会、World Boxing Association)世界フライ級タイトルマッチでデンカオセーン・カオウィチット(タイ)に判定で敗れた亀田大毅(日本)の所属する亀田ジムは7日、再戦を求めてWBAに提訴する意向を明らかにした。

亀田は6日、王者デンカオセーンに挑戦し判定2-0で敗れた。判定は2人のジャッジが115-113で王者を支持し、1人は引き分け(114-114)としていた。

7日に会見を行った亀田ジムの五十嵐紀行会長は「(亀田は)3ポイントぐらいリードしていたと思う。納得いかない」と述べた。

五十嵐会長は、再戦を要求する文書とタイトルマッチのビデオテープをWBAへ送付する意向も明かした。

会見に同席した試合の立会人アラン・キム氏は、年内に実現するようにWBAに強く言うと話している。

国際ニュース AFPBB News スポーツ 10月7日より)


素人の私にはよくわかりませんが、人によっては亀田大毅選手の方が、ポイントが上回っているように見えたのかな。
・・・・・・
ボクシングはやっぱり、スパッとKOで勝負を決めてほしいですね

⇒人気Blogランキングへ

亀田大毅の ゼロから出直しや! ~空白の1年間~亀田大毅の ゼロから出直しや! ~空白の1年間~
(2008/11/05)
亀田 大毅

商品詳細を見る

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。