スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AKB48・大堀恵の苦悩

2009年10月19日深夜放送の『クイズ!紳助くん』にて、ゲスト出演していたAKB48の大堀恵さんが、“大堀めしべ”としてCD「甘い股関節」を出した事情を話しておられました。

甘い股関節甘い股関節
(2008/10/15)
大堀めしべ

商品詳細を見る

麒麟・田村 : AKBにいて、どのタイミングで「甘い股関節」を出すことになったんですか?

紳助 : もう、クビになりかけてたんやな。

大堀 : そうなんです。26歳になるということで、アイドルでこの歳ってキツイじゃないですか。

麒麟・田村 : まぁ、なかなかキツイですよね(笑)

大堀 : 自分でもわかってたんですよ。もう先が見えてるなって。ステージでも、いつも照明が当たらない端っこの方にいるんです。真ん中の娘にはガンガンにライトが当たって可愛く見えるんですけど、端っこの私なんか真っ暗で、一生懸命に踊ってても誰にも認めてもらえなくて……。ストレスが溜まるわけですよ。ファンの方には「くそババア、頑張れ~」って言われて……まぁ一応、応援してもらってる感じですけど(笑)

麒麟・川島 : 毎月、人気投票みたいなのをやってるんでしょ?

大堀 : 総選挙っていうのがあって、ファンの方が投票してくださるんですよ。それで1位から104位まで決めるんですけど、これって下克上みたいなもんなんですよ。1位から21位までが選抜で、22位から30位はアンダーガールズなんです。私はそのアンダーガールズに入ってはいるんですけど、なんか中途半端で……。

紳助 : 19歳くらいで2軍はいいけど、その歳ではキツイよなぁ。

大堀 : だからその時に、卒業するか、この「甘い股関節」を大堀めしべでやるかどっちかだって言われたら、「甘い股関節」しかないじゃないですか。

紳助 : エライぞ、エライ!

大堀 : 何があってもしがみつかなきゃ!って。それで「甘い股関節」やらせて下さい!って。

麒麟・田村 : 逆に考えると、その歳でAKBに残ってるってスゴイんじゃないの?

紳助 : いや~、でもギリやで。

大堀 : 本当にギリギリなんです。もしかしたらもう明日にはいないかもしれないし……だから、毎月25日にお給料をいただくとホッとするんですよ。ああ、よかった~って。でも、そのギリギリのラインってのがまた刺激があって好きなんですけどね(笑)


生き残るためには何でもやらなきゃいけないし、アイドルの世界って、華やかに見えてても、けっこう厳しいものなんですねぇ。

⇒人気Blogランキングへ

最下層アイドル~あきらめなければ明日はある!~最下層アイドル~あきらめなければ明日はある!~
(2009/08/25)
大堀 恵(AKB48)

商品詳細を見る

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。