スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AKB48、人気の秘密

先日、紅白への出場が決定したAKB48
10月にリリースしたシングル「RIVER」はオリコン1位を獲得。しかも、初動セールスは、あのYUIやAIを抑え、今年の全女性アーティストのなかでナンバー1だといいます。

RIVERRIVER
(2009/10/21)
AKB48アンダーガールズ

商品詳細を見る

また、「まだ時期尚早では?」と業界関係者から囁かれていた初の武道館ライブも大成功。

3年前にデビューした彼女たちが、一体なぜ、いきなりこれほどの活躍を見せるようになったのでしょうか?

その理由は……

キングレコードのディレクターいわく、
「会いに行ける“会いドル”から、自ら会いに行くアイドルへとシフトチェンジしたため!」

AKB48は、自らファンと会うために大々的な握手会を開催。
CDに同封されている握手券があれば誰でも参加できるということで、それはつまり、CDを買えば必ずメンバーに会えるということ。

これがCDセールスを大きく伸ばす要因となりました。

しかし、躍進の秘密はこれだけではありません。
もうひとつの要因は、ターゲット戦略を大きく変えたこと
かつては、劇場に足を運んでくれる20~30代のアキバ系の男性にターゲットを絞り込んでいたところ、今は、あらゆる世代にアピールする戦略に変更。

その核となっているのが、メンバーたちの個別の活動。

「渡り廊下走り隊」や「ノースリーブス」といったユニットがあれば、大胆な水着姿でグラビア界に進出するメンバー、さらには、女性ファンの獲得を狙ってファッション誌のモデルとなるメンバーも登場。

デビュー当初はほとんどいなかった女性ファンも、今ではファン全体の2割を占めるほどになりました。

大島優子 : 高校生だとか、中学生、小学生まで(握手会などに)いらっしゃるので、全然変わりましたね、最初の頃とは。

一方、最初は素人集団だった彼女たちの意識にも変化が。

ファンの人気投票で上位に入ったメンバーだけがシングルをリリースできるという「AKB選抜総選挙」など、日々の競争のなかで芽生えてきたのがプロ意識。

ライブパフォーマンスが格段に良くなり、今や一般のファンだけでなく、宇多田ヒカルさんから瀬戸内寂聴さんに至るまで、多くの著名人がAKBの会場に駆けつけているといいます。

・・・・・・

ファンがメンバーに会いに行けて、メンバーもファンに会いに行く。そんな双方の“会いたかった”という想いがかみ合うようになり、大きく飛躍し始めたAKB48。

これからの、ますますの活躍に期待ですね

(「めざましテレビ」2009年11月26日放送分より)

⇒人気Blogランキングへ

 AKB48総選挙! 水着サプライズ発表 (集英社ムック)   AKB48の海外旅行日記

AKB48・大堀恵の苦悩

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。