スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤江梨子さんの、買う本を選ぶ基準

映画「すべては海になる」で書店員を演じた女優の佐藤江梨子さんが21日、エプロン姿の一日書店員になり、ファンに原作本を手渡すイベントを行いました。



女優の佐藤江梨子(28)が21日、都内で主演映画「すべては海になる」(23日公開)のイベントを行った。書店が舞台の作品で、書店員役の佐藤は原作本にカバーをつけてファンに手渡しし「姉と弟が本屋で働いていたので、自分もおじゃまできたようでうれしい」とご機嫌。共演の柳楽優弥(19)が14日に入籍したことには「まさか10代の子に先を越されるとは」と悔しそう。それでも「お正月、おみくじに『待ち人・来る』って書いてあったので、今年は来てくれると思います」と期待を膨らませていた。

デイリースポーツ 芸能・社会 2010年1月21日)


そんな佐藤江梨子さんが、書店で本を選ぶ際、買う基準として必ずしていることとは……

1ページ目を読む!

佐藤江梨子 : 買う前に、その本の1ページ目を読みます。1ページ目で文章に入っていけるかいけないかみたいなのがあって、それで買う基準にしています。
(「めざましテレビ」2010年1月22日放送分より)

ちょっと読んでみて買うか買わないか決める。
まぁ、これは多くの方がやっていることでしょうね

⇒人気Blogランキングへ

 すべては海になる (小学館文庫)   キューティーハニー コレクターズ・エディション (初回限定生産) [DVD]

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。