スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリント・イーストウッドの出世作「ローハイド」がDVDに!

「ローハイド」は1959年から日本で7年にわたって放送された本格西部劇。

主演はカウボーイのリーダーであるギル・フェイバー役を演じたエリック・フレミングでしたが、それ以上に注目されたのが、今やハリウッドの大巨匠、クリント・イーストウッド。当時はまだ29歳。

この「ローハイド」で脚光を浴びたイーストウッドは、イタリアの映画監督セルジオ・レオーネの目に留まり、「荒野の用心棒」で映画初主演。“マカロニ・ウエスタン”ブームを巻き起こしました。

まさにイーストウッドの原点といえる「ローハイド」。
日本での最高視聴率は43.4%。声を吹き変えていたのは、“クリント・イーストウッド本人よりもクリント・イーストウッドの声”と評された故・山田康雄さん。

ちなみに、「サザエさん」の波平の声を担当している永井一郎さんも、ウィッシュボーン役で声優参加していたんですよ。

永井一郎 : ウィッシュボーンという役は名前も何もなかったんですよ。「御者1」という馬を「ハイハイハイ!」とやっているだけ。それしか映ってない役だったんです。「ヤッヤッ!」と言ったらお終いで。

しかしその後、ウィッシュボーンの出番が増えていき、永井さんも声優として注目されるように。

永井一郎 : ウィッシュボーンをやったから「サザエさん」につながっていったんでしょうね。

そんな永井一郎さんの声にも注目の「ローハイド」、シーズン1には全21話が収録されています。観たことある人もない人も、これは要チェックですよ!

(「めざましテレビ」2010年4月29日放送分より)

⇒人気Blogランキングへ

ローハイド シーズン1 DVD-BOXローハイド シーズン1 DVD-BOX
(2010/05/28)
クリント・イーストウッドエリック・フレミング

商品詳細を見る

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。