スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ「HEROES」の脚本家の人数は・・・

2010年6月23日、人気海外ドラマ「HEROES」ファイナル・シーズンのジャパンプレミアムが行われ、ヒロ・ナカムラを演じるマシ・オカさんが登場しました。



米人気ドラマ「HEROES ファイナル・シーズン」ジャパンプレミアが23日、都内で行われ、ヒロ・ナカムラ役で出演する日本人俳優のマシ・オカ(35)がシークレットで登場した。吉本興業とアドバイザリー契約を結んだばかりのマシ・オカは、日本のお笑い好き。天野ひろゆき(40)の前で、お尻を突き出すキャイ~ンポーズを決めて喜ばせた。また、SKE48から世界で成功する秘けつを聞かれると、「一番はあきらめないこと。英語をしゃべれないと難しい」と助言した。作品は海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」で7月20日から放送スタート。

デイリースポーツ 芸能 2010年6月24日)


 HEROES/ヒーローズ シーズン3 DVD-BOX2   Heroes: Season 4 (5pc) (Ws Sub Ac3 Dol Dig Slip) [DVD] [Import]

ところで、日本のドラマは通常ひとりで脚本を書くことが多いのですが、この「HEROES」には、なんと12人もの脚本家が携わっているのだとか!

1話につき1人が担当するといった形式ではなく、12人が話し合ってストーリーを決めているんだそうですよ。

また、メインのキャラクターには専用の脚本家がそれぞれついているのだそう。

だから、あれほどの人間ドラマが描けているんですねぇ

(「めざましテレビ」2010年6月24日放送分より)

⇒人気Blogランキングへ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。