スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルーン5が楽しんだ日本の夜遊びとは?

これまでに1500万枚のCDセールスを誇るアメリカの世界的ロックバンド、マルーン5が来日し、300人限定のスペシャル・ファン・イベントを行いました。



米男性ロックバンド、マルーン5が6日、都内で新アルバム「HANDS ALL OVER」の日本先行発売(15日)を記念したミニライブを行った。5000人の応募から選ばれた熱狂的ファン300人を前に、08年グラミー賞曲「MAKES ME WONDER」、アルバム収録「MISERY」など投票で選んだ人気4曲を披露した。
 これまで2枚のアルバムの世界売り上げが約1500万枚。08年の武道館公演では、3日間で3万人を動員した。今回、プロモーションのために来日し初のファン限定イベントを行った。
 ボーカルのアダム・レビーンは「日本はクールでユニーク。音楽をちゃんと聴いてくれる」と絶賛。日本女性はどうですか? の質問には、ウインクしてグーサイン。キャメロン・ディアスら有名女優と浮名を流したセクシー男に、女性ファンの嬌声(きょうせい)が渦巻いた。同アルバムPVには、現在のモデルの彼女が登場しているという。最後には携帯で写真撮影させる大サービスぶりだった。

nikkansports.com 芸能 2010年9月6日)


 ライヴ!(数量生産限定) [DVD]  ハンズ・オール・オーヴァー

そんなマルーン5が語る、日本で一番楽しかった夜遊びとは……

カラオケ!

ジェイムス・ヴァレンタイン(G) : あの夜はマルーン5の歌を歌ったんだ。普段は歌わないからね。

アダム・レヴィーン(Vo) : ジェイムスは「This Love」を歌ったよね。上手かったよ。

ジェイムス : ありがとう。

アダム : ある意味よかったよ(笑)。魅力的だった。

ジェイムス : レコーディングじゃないからカラオケは上手いんだ。

(「めざましテレビ」2010年9月7日放送分より)

ボーカルではないメンバーが歌う「This Love」は一体どんなものなのか、ちょっと聴いてみたいですね

⇒人気Blogランキングへ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。