スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐が初の冠番組を持つきっかけになった有名人とは・・・

2010年10月12日、アイドルグループ「嵐」のアルバム『僕の見ている風景』のミリオン達成記念イベントが行われ、メンバー5人のプリントされたジャンボ機がお披露目されました。



人気グループ「嵐」のアルバム「僕の見ている風景」(8月4日発売)が売り上げ100万枚を突破し、日本航空の「嵐ミリオンジェット」が12日、東京・羽田空港の新国際線旅客ターミナルでお披露目された。ミリオン突破は、今年発売のアルバムでは初めて。5人のメンバーもこの日、同ジェットに乗り込み、リーダーの大野智(29)は「みなさん乗って下さい、僕らも乗ります」と呼び掛けた。

スポーツ報知 芸能 2010年10月13日)


僕の見ている風景【通常盤】僕の見ている風景【通常盤】
(2010/08/04)
嵐相葉雅紀

商品詳細を見る

ところで、今や多くの冠番組を持つ「嵐」ですが、初の冠番組は、とある有名人が嵐のライブを見て、「いいライブだねぇ」と褒めたことがきっかけだったって知ってましたか?
その有名人とは……

いかりや長介さん!

いかりや長介さんが「嵐のライブはいいライブだねぇ」と褒めているのを耳にした事務所のスタッフが、嵐に「ご褒美をあげよう」と言ったところ、メンバー全員が「僕たちの番組を持ちたい」と希望。

結果、その数ヵ月後に「嵐」初の冠番組『真夜中の嵐』ができたのだとか。

(「スッキリ!!」2010年10月13日放送分より)

これは2001年のことで、今から9年も前の話。
いかりや長介さんは早くから「嵐」の凄さを見抜いていた、ということになりますね

⇒人気Blogランキングへ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。