スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキマスイッチという名は、もしかしたら・・・

スキマスイッチの新曲「さいごのひ」が、2011年1月26日に発売されます。
彼らにとって3年半ぶりのバラードシングルとなるこの曲は、家族や恋人、友人などへの想いを歌った愛の歌。PVも切なさいっぱいの仕上がりになっているそうですよ。

さいごのひ(初回生産限定盤)(DVD付)さいごのひ(初回生産限定盤)(DVD付)
(2011/01/26)
スキマスイッチ

商品詳細を見る


さて、そんなスキマスイッチですが、大橋卓弥さんと常田真太郎さんのお二人がコンビを組んでこの名前をつけたのは、当時、真太郎さんが住んでいたボロアパートでのことだったそうな。

なんでも、そこで目に付いたものを全部口に出して読んでみたところ、ふすまの隙間と電気のひもを引っ張るスイッチの響きが良かったので、その2つを引っ付けて「スキマスイッチ」としたのだとか。

でも、この時、もうひとつ候補に挙がった名前があったんですって。
その名前とは……

タタミスイッチ!

というのも、物がたくさんあってほとんど見えない状態だったけれど、タタミの部屋があったからなのだそう。

(「めざましテレビ」2010年12月17日放送分より)

タタミスイッチ……
慣れてしまった今となっては、やっぱりスキマスイッチの方がいい、と思えますね

⇒人気Blogランキングへ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。