スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

板尾創路さんが最終的になりたいのは・・・

2011年9月7日、映画「電人ザボーガー」の試写会に、主人公・大門豊の衣装をまとった板尾創路さんが登場しました。



タレントの板尾創路が7日、都内で行われた主演映画「電人ザボーガー」(10月15日公開)の先行上映会で舞台あいさつに立った。

1974年にテレビ放映された特撮ヒーローのリメーク作品。ザボーガーの相棒となる秘密刑事・大門豊を演じた板尾は「当時11歳で孤児院にいたので、この放送だけが楽しみでした」とおとぼけジョーク。懐かしキャラクターの復活に「リアルタイムで見ていたお父さんが、息子を連れて2世代で楽しむ映画になれば」と親子観賞をすすめていた。

デイリースポーツ 芸能・社会 2011年9月8日


電人ザボーガー DVD-BOX電人ザボーガー DVD-BOX
(2006/12/21)
特撮(映像)、山口暁 他

商品詳細を見る

ところで、板尾さんの趣味が乗馬だということをご存知だったでしょうか?
その趣味がゆえに、板尾さんは最終的に、あるものになりたいのだとか。
そのあるものとは・・・・・・


ケンタウルス!


板尾さんいわく、「乗馬というのは“人馬一体”と言うではないか。その究極がケンタウルスだ!」とのこと。

ただし、「下半身が俺で、上半身が馬だ」そうです

(「スッキリ!!」2011年9月8日放送分より)

⇒人気Blogランキングへ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。