スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩下志麻さん、目が悪すぎて・・・

2011年10月23日、岩下志麻さんが、およそ200着もの着物を掲載した写真集の発売記念イベントに登場しました。



女優、岩下志麻(70)が23日、東京・丸善丸の内本店で着物写真集「岩下志麻のきもの語り」(ブックマン社、3800円)の発売を記念して、15年ぶりとなる握手会をファン100人と行った。
 同書は、岩下の女優人生と切っても切り離せない着物姿や映画「極道の妻たち」シリーズの華やかでありながら、すごみを感じるショットが満載。「着物を着ると気持ちがシャキッとして、歩き方もしとやかになります。大事な日本の文化で私にとって最高の衣装」と語った。

SANSPO.COM 芸能 2011年10月24日


岩下志麻のきもの語り岩下志麻のきもの語り
(2011/09/29)
岩下志麻

商品詳細を見る


ではここで、岩下志麻さんに関するエピソードを。
それは、仕事の打ち合わせをしていた時のこと。テーブルにはスタッフが用意した黄色いおしぼりが置いてあったのですが、岩下志麻さんは全く使おうとしませんでした。
それは何故かというと・・・・・・


バナナだと思っていたから!


というのも、岩下志麻さんは目が悪いにも関わらず普段は眼鏡をかけないため、バナナが1本置いてあるように見えていたんですって。

おしぼりとバナナを間違えるなんて・・・・・・そうとうぼやけて見えているみたいですね。

ちなみに、かつてタクシーとパトカーを見間違い、手を上げてパトカーを止めてしまったこともあるんだそうですよ

(「スッキリ!!」2011年10月24日放送分より)

⇒人気Blogランキングへ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。