スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EXILE・USAさんは昔、バイトで・・・

2012年2月12日、都内にて、EXILEのUSAさんが本名の宇佐美吉啓名義で出版した初の絵本「ダンスアース」の発売記念イベントが行われました。



EXILEのUSA(34)が12日、都内で本名・宇佐美吉啓名義で出版した初の絵本「ダンスアース」の読み聞かせ会を行った。絵を担当した絵本作家・のぶみ氏(33)と一緒に子供10人とダンスをしたり、交流を楽しんで笑顔。絵本は、USAが取り組む「ダンスが国境を越えて世界をつなぐ力がある」というライフワークの一環で、構想4年で完成。「長い時間をかけてつくったので、作品は子供のよう。家族で楽しんでほしい」とPR。東日本大震災の被災地での会にも「時間をつくってしたい」と希望した。

デイリースポーツ 芸能社会 2012年2月13日


ダンスアースダンスアース
(2012/02/10)
宇佐美吉啓 【EXILE・USA】

商品詳細を見る

さて、そんなUSAさんに関するお話。
USAさんはEXILEとしてデビューする前、酒屋でレジ打ちのバイトをしていたそうなんですが、その時は、お客さんからとても評判が悪かったといいます。
その理由は・・・・・・


ノリノリでレジ打ちをしていたから!


当時、ヒップホップが大好きで、ヨー!ヨー!ピッピッという感じでリズムに乗りながら打っていたため、とてもスピードが遅く、いつもレジ前に行列ができていたのだとか。

さすがはパフォーマー!って感じもしますけど、実際やられたらイライラしますよね

ちなみに、当時、バイトの先輩にスピードワゴンの井戸田さんがいて、井戸田さんはマジメに働いていたそうです。

(「スッキリ!!」2012年2月13日放送分より)

⇒人気Blogランキングへ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。