スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泉谷しげるさんが、フォークの道へ進んだ理由

2012年4月30日に行われたラジオの公開生放送に、歌手の泉谷しげるさんが登場しました。



歌手の泉谷しげる(63)が30日、都内でのライブイベント「THE ラジオパーク in 日比谷」(ニッポン放送主催)に登場し、モデルの冨永愛(29)らとの二股交際が発覚した俳優・塩谷瞬(29)をバッサリと切り捨てた。フジテレビ系ドラマ「Dr.コトー診療所」(03年放送)で共演した際、ロケ地となった沖縄県与那国島の女性にも手を出し「空港でキスしてやがった」と暴露し、「あいつは追放だ!」と吐き捨てた。

デイリースポーツ 芸能社会 2012年5月1日


オールタイムベストアルバム 天才か人災か (DVD付)オールタイムベストアルバム 天才か人災か (DVD付)
(2010/05/26)
泉谷しげる

商品詳細を見る


72年にフォーク歌手としてデビューした泉谷しげるさん。でも実際はエレキ少年で、ロック歌手を目指していたのだとか。ではなぜ、ロックからフォークに転向したのか?その転機となった出来事とは・・・・・・、


自宅の火事!

ご本人いわく、

「当時、所属していたバンドのメンバーの楽器をたまたま預かってたんだな。で、自宅に置いてたら火事で全部燃えちゃって。しょうがなく皆の楽器代を稼ぐために楽器店をのぞいているとフォークの生ギターが目に入って、これだと電気使わないなぁということもあり、もしかしたらこれで稼げるかもしれないという理由で1人でやったんですよ。そしたら、まぁ、あっという間に小銭を稼げて(笑)。それからフォーク歌手をやったというわけですね」

とのこと。
もしロック歌手を続けていたら今ほど有名になっていなかったかもしれないし・・・・・・人生、何がきっかけとなり、また、その先どうなるか、分からないものですね。

(「スッキリ!!」2012年5月1日放送分より)

⇒人気Blogランキングへ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

 モデル・冨永愛と料理研究家・園山真希絵との二股騒動の渦中にある俳優・塩谷瞬が1日、都内で騒動について号泣しながら謝罪。冨永と別れ話をした4月20日、冨永から「自分の気持ちを発したい」と殴られたこ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。