スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男が憧れる旅!「山下智久・ルート66」

2012年1月~3月末まで日本テレビ系で放送されていた密着ドキュメンタリー「山下智久・ルート66~たった一人のアメリカ」がDVD&Blu-rayになりました。



 歌手で俳優の山下智久が19日、都内映画館でDVD&BD『山下智久・ルート66~たった一人のアメリカ』発売記念イベントを行った。アメリカの1人旅をファンとともに振り返った山下は「いい経験。僕の財産になった」と感慨深げ。旅行を経て、現在は英語を勉強中だといい「英語を話せるといろんな人とコミュニケーションが取れるからいいなって思った」と明かした。

 同作は、今年1月から3月まで日本テレビ系で深夜放送された自身初冠番組のDVD&BD。山下が生まれた1985年に廃線となった、シカゴからサンタモニカまでを結ぶアメリカ初の大陸横断道路「ルート66」を赤いシボレーで走破した様子を収録している。

ORICON STYLE エンタメニュース 2012年5月19日


山下智久・ルート66~たった一人のアメリカ~ ディレクターズカットエディション [DVD]山下智久・ルート66~たった一人のアメリカ~ ディレクターズカットエディション [DVD]
(2012/04/11)
山下智久

商品詳細を見る


ちなみに、この旅の途中ではこんなことがあったのだそう。
それは旅が始まって2日目のこと。セントルイスに宿泊した際、夜中にどうしても水が飲みたくなった山下智久さん。しかし手元に水はなく、製作スタッフの部屋番号もわからない。そこで、わざわざ東京にいるマネージャーに電話して「頼む!現地のスタッフさんに連絡とってくれ!」とお願いしたのだとか

この件に関して、ご本人いわく、

「もう喉がカラッカラだったんですよ。日本よりもはるかに乾燥してて。水道の水を飲もうかなって考えたんですけど、お腹を壊したらダメだと思って。お店がやってないんですよね。向こうって夜2時以降は絶対どこも開いてないんで。その時は水もそうですけど、マネージャーのありがたみがビシビシきましたね(笑)」

とのこと。
深夜のため他の部屋のドアを片っ端から叩いて回ることもできず、電話は困り果てた末の決断だったようです

(「スッキリ!!」2012年5月21日放送分より)

⇒人気Blogランキングへ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。