スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノンスタ・井上にとって恋愛とは?漫才とは?

自称・日本一嫌われている芸能人、NONSTYLE・井上裕介さんの初の著書『スーパー・ポジティブ・シンキング』が出版されました。

スーパー・ポジティヴ・シンキング ~日本一嫌われている芸能人が毎日笑顔でいる理由~ (ヨシモトブックス)スーパー・ポジティヴ・シンキング ~日本一嫌われている芸能人が毎日笑顔でいる理由~ (ヨシモトブックス)
(2013/08/26)
井上 裕介

本の詳細を見る

この本には、毎日を楽しく前向きに生きる考え方に加え、恋愛テクニックも書かれているのですが、そんな井上さんにとって恋愛とは一体何か?

それは、「美術館みたいなもの」なのだとか。
どういうことかというと、ご本人いわく、

「1枚の絵画でも、観る人によって感じ方が違う。だから恋って、美術館みたいなものなんですよ

ということらしい。
・・・・・・
う~ん、カッコイイんだかどうなんだか・・・・・・。

ちなみに漫才は、「ラブソングみたいなもの」だとか。

「ノンスタイルの漫才を見ることによって、僕に恋に落ちていく人がたくさんいるってことですから、センターマイクから愛を届けている、そういう意味でも“ラブソング”になっちゃうんですよね

・・・・・・。

(「スッキリ!!」2013年8月27日放送分より)

⇒人気Blogランキングへ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。