スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乃木坂46メンバーの「悲しみの忘れ方」は?

人気アイドルグループ「乃木坂46」の、4年間の活動と、メンバーの素顔に迫る初のドキュメンタリー映画が今日(2015年7月10日)から公開されます。

映画のタイトルは「悲しみの忘れ方」。

メンバーのみなさんは、いつもどうやって悲しみや辛いことを乗り越えているんでしょうか?

生駒里奈さんは、

生駒里奈

「私、出かけるんじゃなくて引きこもってリラックスするんです。だから家にいるっていうことがストレス発散法です。」

生田絵梨花さんは、

生田絵梨花

「私はドカ食いですね。(友達に)『悩みがあるからちょっと聞いてほしいんだ』って言ってご飯を食べに行って、食べてたら(悩みを)忘れちゃって。」

秋元真夏さんは、

秋元真夏

「悩みの根本を、まずメモ帳を出してバーッと書き出しちゃうんですよ。それを毎日クリアしていけば、なんか段々気持ちがスッキリしていくんですよ。」

と、メンバーそれぞれに異なるストレス発散法があるようですが、なぜか秋元真夏さんには、「逆に悩みになりそう。こなせなかったらマジでストレス!みたいな」「だからじゃない?最近、抜け毛が多くなったの」と二人からツッコミが。

それに対して、「(髪が)著しく減るんです・・・」「ギリギリのところで頑張ってるというのもアイドルの裏として映画に出ていると思うので、観てほしいです」と、笑いながら切り返す秋元さんなのでした。

(「めざましテレビ」2015年7月10日放送分より)

➡人気ブログランキングへ


コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。